KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

東淀川支部
東淀川の神社につき講話 地域の歴史や文化に感動

7月6日、東淀川支部(田中正紀支部長)26年度総会及び懇親会が淀川区のホテルコンソルトで開催された。
第1部総会は、応援団第92代副団長の府上紗綾さんのリードによる学歌斉唱で開会し、1年間の活動報告や会計報告、今期も引き続き田中支部長体制での支部活動案などの議事、議案が滞りなく承認され終了した。
第2部では、来賓に寺内校友会長、東淀川区の金谷区長(54年卒)、市内各支部からの来賓13人を含め総勢38人の出席で懇親会が開催された。記念写真の撮影、田中支部長の開会挨拶、寺内校友会長に来賓挨拶をいただいた後に、田中義信大阪市内支部連合会会長の発声で乾杯し、開宴。
途中、沢勲西淀川支部長による「東淀川区にある神社の歴史や由緒」についてのセミナーもあり、3世紀から続く地域の文化や歴史に改めて感動を得た。また、今回は6人の初参加者があり、自己紹介をお願いした。その中で、速記部が全国大会50連覇、池田泉州銀行には630人もの校友がおられるなど、参加者からは拍手と驚きの声もあがった。恒例のお楽しみ抽選会では、安倍総理の色紙やプロ野球オールスター戦のペアチケットなど、校友から持ち寄った多くの賞品を目指して大いに盛り上がった。
最後に、全員が円陣を組み、再び府上副団長のリードで逍遙歌を合唱し、三木相談役の言葉で閉宴となった。(幹事 門脇廣幸・54経)
(田中正紀=06-6328-4162)
140706_higashiyodogawa.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る