KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

北支部
マッターホルン登攀聞く 現役体育会活動の現状も

北支部(福田平司支部長)は、26年度総会を6月27日に64人が出席してガーデンシティクラブ大阪で開催した。
第1部は、市田利夫幹事長の司会進行で、学歌斉唱・黙祷・34福田支部長挨拶・議事と進み、梶本雅憲副支部長が来賓を紹介、寺内俊太郎校友会長から祝辞をいただいて終了した。
第2部は、近藤亮介副幹事長の司会進行で、山岳部OBで1969年7月に日本人初のマッターホルン北壁単独登攀記録を持つ福島博憲氏が、当時の状況などについて講演された。
田中義信市内支部連合会長の乾杯の後、加藤安宏学生支援部長から司法試験合格に関する学生支援部としての取り組みについてのお話があった。その後、当支部会計の古屋敷博文氏とバンドメンバーによるジャズ演奏を楽しみ、さらに関大スポーツ編集局の野上真菜さん、藤田奈央さんによるスポーツ活動の現状の報告と続き、「ALL関大」としての話題は尽きることなく、多いに盛り上がったのだった。(副幹事長 宮本明浩)
(市田利夫司法書士事務所=06-6375-1336)
140627_kita.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る