KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

淀川支部
世紀の大奇術ショー開催 奇術研究部学生2人招き

淀川支部(山本章一支部長)の26年総会及び懇親会が、6月28日に十三のホテルプラザオーサカで開催された。
あいにくの小雨模様であったが、三木校友会副会長、田中大阪市内支部連合会会長、近隣支部の役員という来賓の方々を含め、総勢27人の出席をいただき気勢をあげた。
支部会員による総会は、福田総務の司会で報告、決議共に滞りなく進行し、スムーズに終了した。
総会終了後、豊原幹事の軽妙な司会による懇親会が開催され、三木校友会副会長のご挨拶から始まり、成岡課長の乾杯の発声の後、各テーブルで歓談、酒杯の交換が行われ、皆さま大いに盛り上がっている様子であった。
懇親会では、今回初めての試みとして奇術研究部の学生2人に来ていただき、「世紀の大奇術ショー」を開催した。
140628_yodogawa.jpg演じる方もベテラン、見る方もベテラン揃いという状況の中、シナジー効果が生じたためか、私たち役員の想像以上に場が盛り上がり、各テーブルでは歓喜・歓声の大渦がさながら鳴門の海の如く幾重にも発生するほどであった。
懇親会の締めでは、田中会長のご挨拶と岸本幹事長の閉会の辞の後、恒例の肩を組んでの逍遙歌合唱、再会を約しつつ各々十三の街へと繰り出して行った。(支部長 山本章一)
(協和エステート・西島義人=06-6885-7087)

ページトップに戻る

ページトップに戻る